手づくり弁当バニー

ホーム
日替わり弁当
人気メニュー
高座豚・夢ポーク
定番メニュー
特上シリーズ
特選こだわり弁当
サンドイッチ・おにぎり
お惣菜・サラダ
オードブル・その他
ご注文に関して
素晴しい 57
2016/02/28
社員との食事会を開催しました。昨年から「代表と食事会」と言う事でやっていますが、これで6回目が終わったところです。
毎回違う飲食店でやってもらっています。
今回のが特にインパクトがあって最高でした!!

鎌倉駅西口から徒歩で5分くらい「古我邸」と言う名前のフレンチレストランです。
大きな庭、昭和初期の豪華な洋館でした!!

料理も素晴らしく美味しかったし、何よりも雰囲気が最高でした!!

どうしてこの場所を知ったかと社員に聞きますと。
このレストランを作ると時に弁当を取ってくれて、配達に来たことがあったので・・・
皆さんに選んでもらっての食事会ですが、いつもいいところに連れてもらっています。
来月が楽しみです・・!

鎌倉古我邸で検索してみてください。
古我邸の外観・前に開けた大きな庭、相模湾も見えるようです

調理場会議 56
2016/02/28
調理場会議に出席しました。
8人の参加で1時間ほどでしたが、特に食品の管理についての話し合いがありました。
以前と比べて、管理の仕方は厳しくやっていますが、それ以上にルールが必要だという意見が出ていました。

捨てることは無駄になりますから、管理をしっかりやっていく事と少量生産が大事ですね。
また、味付けの課題もいくつか出されました。

今までは、作りあげることが重視、自分たちが仕事がしやすいとか、楽することを優先していたかもしれない。
大切な基準はお客様が喜ぶかどうかが、その意識は足りていないと確認ができたと思います。
ではどうしたら良いかは、このお客様に喜ばれることをしよう、これを基準にものごとを考え、決めていくことです。

短い時間でしたが、まずは良い内容で議論されていたと思います。出席して良かったと思います。
先日の配達会議も方向性を変えてみました。
お客様と仲良くなろうです。これが出来ればその効果を抜群です。
貴重な情報が頂けます。評価されれば仕事が楽しくなります。

一段高いところで会社の取組がスタートしました。
色々な会議が新しい課題で取り組んでもらいたいと思っています。

不思議 55
2016/02/26
2月26日は兄の命日です。1984年に亡くっています。
80年前の226事件も雪の日でしたが、兄の亡くった朝も小雪が降っておりました。
42歳で若くして他界してしまいましたが、今でも多くの方に良い想い出として心の中にいます。
そんな役割を果してきた兄です。

子供ころはリーダー的な存在で、どこから仕入れてきたのかいろんな遊びを近所のこどもを集めてはやっていました。今のラクビーかアメフトのようなこともやった記憶がありました。
たいしたものだと弟して感心していました。
藤沢商業高校に入学しましたが、2年生になって親の考えで中退します。

北鎌倉にある斎藤肉店に修行にいかされます。1年ほどそこで働き、材木座の九品寺の角で高橋牛豚肉店を開業します。兄18歳の時でした。
どこでも人気者の兄は、素直で優しくて冗談が大好きでした。

そんな人柄もあったので、私と父親とは違って?敵など作らず、だれでも親しくなってそれこそ町の人気者でした。

短い期間、兄と一緒に仕事をやっていた時期もありましたが、言う事をきかない、勝手気ままな私にはえらく困っていたようでしたが・・・・
その後、結婚して夫婦で肉屋を切り盛りしていました。
町のお祭りがすっかり廃れていたのをなんとかしようと先頭にたって盛り上げておりました。
横笛が得意で若い子を集めてお囃子では教えていました。

町の人気者でしたが、38歳ごろに病いにみまわれ、短い生涯を終えています。

兄が亡くったことで、私が後を継ぐことになりました。
いつも兄がいれば、私の人生も違ったものになったでしょう。わかりません?
私の父親も次男でしたが・・・同じように先に長男が亡くなり、私とリンクしているのが不思議でなりません。

墓参りに行ってきます。

新宿の明治安田生命ビルで詩吟の研修会に参加しました。

発信 54
2016/02/25
昨日配達会議がありました。
昨年の2月から毎月2回開催してきました。
この結果、色々な課題を共有できたと思います。
主に、全てのミスやクレームの明らかにしてその対応を話し合ってきました。

まだ、無くなることはありませんが、その努力はそれなりの結果が生まれていると感じています。
昨日の会議では、お客様と仲良くなってほしいとお願いしました。

お客様とお話をするのは苦手な方もいると思いますが、配達の方が何よりもお客様と接する最前線にいる訳です。
ここでの対応がとても大切になってきます。
作る側も、受注するところも全てで努力が必要です。
そこでどんな努力をしても、最終ランナーのところがどうなのか、ここでうまくいってないと全ての努力が水泡の化してしまいます!

そんな気持ちで配達スタッフにお願いしました。
日々は忙しく、直ぐには出来ないかもしれませんが、心中でそう思って対応する、その心を持ち続けていくことで良いと思います。何かの時に役に立つことがあります。

この気持ちを持つことで、お客様から喜ばれることがあれば、皆さんが仕事が楽しくなってくると思っています。
さて、これはどう進行していくか楽しみしたいですね。
継続は力なりで、直ぐに成果が生まれなくても、私は、お客様と仲良くなろうという発信が諦めずに続けていきたいし、その事が社員にもお客様も喜んでもらえると思います。
このテーマで社内でプロジェクトチームを作っても楽しいですね!!

同友会での県総会の準備をしています。
これも昨日、議論を致しました。
皆さんの忌憚のない意見を取り入れまして、かなり面白いというか充実して県総会になっていきそうです。
4月27日に開催します。

わたしの県総会のあり方を変えようという提案を、何人かの方が理解をしてくれてきたようです。
明らかに流れは変わってきました。
この流れを更に発信していくことが私の仕事です。

研修会での講演する野澤毎日新聞論説委員

反省 53
2016/02/24
寒い1日でした。
昨日、野澤毎日新聞論説員の講演がありました。
極めて良い内容に、参加者の皆さんは大変喜ばれおりました。

あまりに良かったので!かなりテンションが上がってしまい。
2次会までお付き合いまして、本日は二日酔いでした。
あれから24時間立っているのにアルコールが抜けていない感じでいます。
反省しています。


来週もイベントがありますが、深酒しないように注意しましよう。


あまり沢山は飲まないように注意しないといけませんね。
反省しています。





尊敬する父 52
2016/02/22
尊敬する父の事を想い出して書いてみたいと思いました。
大正2年5月3日生まれです。
その父親(私の祖父)は、昭和20年に亡くっています。
父が33歳の時でありました。次男で生まれましたが、兄は、鎌倉相撲の横綱になったとか有名な男子だったようです。しかし、30歳くらいで結核で亡くなります。
いつ頃だったか今度調べてみますが、結局、長男と変わって家業の受け継ぐことになります。
家業は、洋品店を材木座で今のバニーフーズ本社の場所や九品寺角でやっておりました。

この家業を栄えさせるために、行動的で才能のあった父は、混乱の戦後の中で必死に経営をしてきました。
洋品店の他に、海の家の経営・旧市役所近くで食堂などを経営して意欲的に商売をやっていました。
お客様に喜んで頂くために、様々な企画をして海水浴事業も盛り上げようと努力をしていました。
私や兄弟もそんな父親を見ながら育ってきたわけですが。

大きな変化は、市会議員をやったことでしょうか。
保守の中での派閥争いは激烈で、イコール自分の商売にも影響しますので激しく戦っていました。

父の生涯のほとんどは生きるための必死の戦いだったかもしれませんね?
そんな時代に生きてきたわけですから、時には死闘のようなこともあったと思います。

正直、私は父親に反発して生きてきました。
どうしてかと言うと、私の生き方に干渉してきたからです。
結局、私の兄が42歳で他界してしまい、その後は、私に期待するしかありませんでした。
父が亡くなる、10年位は、私に託したいと思ったのか、色々なことを語ってくれたように思います。

30歳前後が戦中、戦後という激しい時代でした。
厳しく困難の中で必死に生きてきました。
懸命に時代を生き抜いてきた両親に、最近は特に尊敬と感謝をする気持ちになってまいりました。

いつも父の人生と自分をかぶらせています。
いくつか違うこともありますが、人に役に立つをことを喜びに感じて生きてきたのではないかと思いました。
そんな父から学び、尊敬の念を持つことが、激動の時代を必死に生きてきたことへの、一番の答え、喜びではないでしょうか。・・・

父から受け継いだバトンを絶やさずに、次につなげたいと思う日々を過ごしています。

父との関係もそうですが、男同士はライバルでもあります。
でも心底は助け合いたいと思うものです。
男は不思議なもの(動物)だと、自分でも分からない事が多々あります。
これも勉強の課題ですか??

余裕 51
2016/02/21
自分が20歳代の頃は、かなり悩むことが多かった。
そう思うと会社にはその年代の若者がそれなりにいます。
機会があれば、役に立つか別にして色々と語り合いたいですね。

今週に総務関係の若者と昼食会を開催します。
こうした食事会は6回目になりますが、代表と食事会という事でやっています。
やっと20名が終わったところです。これから後半戦ですか!!
食事を楽しむのが目的です。
飲食業をやっていますので、色んな店へ行って勉強するのは大切な事です。

自分が中心になっている事がいくつかあって、自分でどうしたいか思うとそれが実現できる立場いるのが嬉しいですね!
多くは、望んでそうなった訳ではありませんが、トップに立つという事は、自分なりのビジョンを持って実行することを要求されていると思いますが。
名だけのトップであれば、それはそれで有りかも知れませんが、いずれは必要がなくなります!

幸い、考える時間も行動する時間があるので感謝です。
時間がなければ出来ない事が多々ありますから。

そう、過去はず〜と走っていましたから、そろそろ「ゆとり」がないと自分も周りも人も疲れます。
いつも「せかせか」しているのは良くないようです。

余裕がないと思いやりも良い考えも浮かばないかも知れませんね!!


困難は天から励まし 50
2016/02/20
中々、この季節は売上が上がらない時期なので会社は出費の方が多くて大変です。
アドバイスもあって、乗り切れるように資金手当てをしているので良かったと思います。
その上に、予定していなかったバーベキュー事業での設備投資もおきてきました。
今期は、短期間で多くの資金を使うことなりました。
まあ、良くあることですが・・・

この状況をみると、更に努力が必要に思います。
どうすれば良いかと議論もしていました。
方向性というか当面の方針と長期的な戦略も。
そんな経営会議を昨夜はやっていました。

厳しいから努力する、この連続で20年以上いや30年経営をやってきました。
以前は、ひとりで背負ってやってきた時期もありましたが、今は、共有できる幹部がいて、そして理解してもらえる社員も随分増えてきました。
これが一番力強い事です!

そして、経営会議には、当社の顧問の方が常に参加して、リードしてくれるのが本当に有難い。
「困難」は続いていますが、お蔭で道を迷わず進むことが出来ていることに感謝したいと思います。

困難は天からの励まし!!
困難は飛躍のチャンスとなる!!

当社の事業は、障害者就労支援事業者から大変注目されています。
なんとしても「困難」を乗り越えるために、
知恵絞り、実行して、成果を上げていきたいと思います。

志を失わず・あきらめず・なすべきをなしていけば、困難は飛躍へのチャンスとなる(松下幸之助)

不思議 49
2016/02/19
自民党議員の不祥事や失言が続いています。
安倍さんもあまりに続くので頭が痛いでしょうし、この先、また、何を起こしてくれるのか不安の毎日でしょう。

何故、こうした事になったのでしょうか?
安倍氏の、批判を受け入れない傲慢な国会答弁から見えてくると思います。
自分の考えが正しく、反対の人の意見を無視、聞かない
、開き直って的外れな意見を言う。
それが自民党の体質となり、広がっています。

何のために政治をやっているのか、その理念が曖昧になったり、または、国民の向き合う姿勢がなくなってくると、政治家個人の利益を優先していきます。

このまま自民党政治が続くと更に政治の貧困、堕落が進んでいくようです。
そろそろ国民も気づいて良さそうではないですか?
まだ、50%も内閣支持率があるのが、私には不思議でなりません。
生活不安も増しています。先行きの不安もあります。
それでも、腐敗やモラルが低下をしている自民党を支持するのが不思議です。

早いもので、今年になって50日も経ったのですね。
日々、相変らずですが日程に追われている気分が続いています。
プレッシャーが続くといけません。
たいしたプレッシャーではありませんが、人集めが一番の苦労をしています(笑)
これも3月4日までで一段落します。
それが過ぎれば少し気分は和らぎますでしょう??

そんなには忙しくはありませんが、やる事はエンドレスの毎日です!

休むことなく、何かに打ち込んでいる不思議な人生を送っているようです。
有難いことです!!

全Aネット 48
2016/02/18
予定通りに10時過ぎに帰宅です。
気分はとてもハッピーでいます。
A型事業業所の全国組織(全Aネット)の研修会でした。
何度かお会いしている人と再開もできました。
また、新たな交流も出来て嬉しい時間でした。

皆さんから笑顔で対応して頂いたのが、なんだか嬉しくなっています。
この集まりのメンバーさんの素晴らしさからでしょう。
北は北海道から南は沖縄まで、全国から120名位の参加でした。

テーマは、障害者就労支援事業A型の質的向上をどうして作っていくかです。
しかし、まだまだ、あり方論でも意見の違いがあるので
議論が続きます。
これは法律のガイドラインが曖昧なことがあると思います。
それぞれの事業所の解釈や判断にかなり自由というか、色々あるのが理由です。
大きくは、運営の維持するための短時間労働や最低賃金の問題です。
明確な決め事のすれば、この議論は無くなりますが、実際は事業者の判断に任せています。

そんな訳でその二つの議論は平行線で終わりました。
今後もまだまだ続く内容です。

この議論も必要ですが、障害者だけでななく、多くの就労困難者の出口として、このA型企業の役割が近い将来に現実になっていくと思っている一人です。

毎月、あり方検討会を開いておりますので、私も出来る限り参加しないといけないようですね。
横浜に週3回のペースが、これに東京が加わりそうです!
なんでもお役に立つことが生きる喜びですから・・・

真夜中の太陽 47
2016/02/16
劇団民藝のお芝居「真夜中の太陽」を観てきました。
太平洋戦争の末期、ミッション系の女学生たちが空襲で防空壕に逃げます。
防空壕に入ってはダメの止める、女学生がいます。
その女学生は助かるのですが、防空壕に入って人は焼夷弾でみんな亡くなります。
戦後、その友を想い出し、自分が生き残ったことが良かったのか・・・
そして、亡くった女学生たちが彼女の前に現われます・・・
そんな中味なんですが、いつもなら眠っている私でしたが、最後は涙がこぼれて感動していました。
芝居も判りやすいのが一番です!!
前回はあまりにセリフが早くで理解出来ず、途中で帰ってしまいました。

今回のような芝居なら大丈夫です。皆さんも感動されていました。素晴らしい!!

昨夜は、東京市ヶ谷で会議で出かけました。
一杯飲んで帰宅しましたからすっかり午前様でした。
往復3時間30分かかりました・・・
明日も新宿へ行きます。帰りは10時頃かな。ご苦労様です!

あてにされる 46
2016/02/15
『集団の仲間の役に立つ、寄与できる、そして喜ばれる、ある時は称賛される。
そういう事のよる人間の喜びは最も素朴な感情であり、自分の可能性に挑戦する個人の尊厳性(神聖なもの)と共に生きがい・働きがいと』なる。

こんな文章を読んでいました。
自分の置かれている今の状況を的確に表現されています。
同友会の代表理事になって9か月、やるべきことが何かを見えているのが有難いことです。
能力的には、自分の評価は低いとしても、この間に、幾つかの成果があったことで、回りからも評価をされています。

その結果、次のやるべき事が見えてきました。
二つほど重点的にやる事を自分なりに決めています。
その他の事は、他の理事の皆さんになるべくお任せしてしていく方針です。
そうでないと組織の発展、成長はありません。
それぞれが任された役割をそれなりにやって頂くことで集団の力が発揮できます。

この9か月の経験がとても勉強になりました。
これは自社の経営にも生きてきます。
すごい沢山!勉強をしていることに感謝したいと思います。

私を「祭り上げて」頂いた二人に、心から感謝をしたいと思っています。「引き受けたくない」と思いながら流れに従いましたが・・・今はお引き受けして良かったし、集団に寄与できる喜びを感じているところです。

体調を崩して、挫け(くじけ)そうになった時期もありましたが、自分なりに問いて、なんとか乗り越えてこれました。
この先がどんな風に進んでいくかが、今は本当に楽しみになってきました。

あてにされる幸せをいっぱい感じています。
会社でも同友会でもです!!
そして健康であることが前提ですので、休みやすみでやっていきましょう!!

充電 45
2016/02/14
強い風に被害を受けている方も多いかもしれません。
取りあえず、自宅でのんびりしています。
いくつか雑誌を読んだりしていました。

「グローバル資本主義とは何か」という、論文を読んでいました。
有り余ったお金が、儲かるところを捜し歩いています。

もう株も石油もダメ。通貨はとりあえず円。
『金』を買うか、とにかく何百兆ドルのお金が市場に出回っています。
これが、数秒単位の時間で世界をかけずり回っています。

働いて、物を作り、売って利益を得るわけではなく、只、儲かるものに投資して利ザヤで膨大な利益を得ようしています!
それもそんな沢山の人がいる訳ではありません。
その利ザヤや企業の利益をタックスヘーブン(税金が安い)の場所や国を使って、税金が掛からないところにお金を貯めこんいます。

そんな無政府状態での投機や貯め込みが、世界は混乱状態が進んでいます。
結論は、我々庶民の富みが奪われていることになります。
国は、大企業や大富豪、大投資家から取れるはずの税金をタックスヘーブンによって課税から逃れ、その分を庶民に重税を課している訳ですからひどい話しです!!

これから更に厳しい経済局面が進行中です。
このマネーゲームの仕組みをメスを入れない限り、人類の多くは貧困から抜け出ることが困難です。

そんな事を思いを馳せながら、明日からのハードスケジュールの為に充電中です!!

争い 44
2016/02/13
先週土曜日に購入した本をやっと読み終えました!
「人はなぜ 争うのか」進化と遺伝子から考える・若原正巳著
100年前、200万年前なのか「人」がサルから分かれて進化してきた。
争うようになってきたのは、狩猟から農耕に食料を得る手段が変わってきた事。
それも1万年前ころに、人類の歴史から言えばつい最近こと!
農業や家畜が盛んになり、穀物などが備蓄が出来るだけの生産力が高まってきた時から、支配するものが生まれ、争いが起こってきた。

著者は、脳の働きとか遺伝子の話をかなりのページを埋めて説明されていましたが、私には正直、難しかったです!

争うと言う、ホルモンの説明もあって、何となく理解は出来たように思います。でもやっぱり難しい・・

結論は、教育によって、戦争をするべきではない事を教えていくこと強調されています。

これからも時間を作っては読書に挑戦です・・・直ぐに眠くなるので大変です(笑)

さて、またひとつ歳を頂きました。
2月13日は誕生日です。
何人かの方から、忘れずにメッセージを頂きました。
ありがとうございます。

特に心境の変化はありませんが、これからも日々を研鑽しながら生きていこうかと思っています。

謙虚さを失わず、いつも明るく笑顔で、前向きに、毎日を過ごしていきたいと思います。

最近は少し、自己満足が多いのが気になりますが!
自分をほめないと、人間は正常に生きていけないように思います?これで良いのでしょうか・・・

人類が、戦争という馬鹿げたことをしなくなる日を望みながら、これからも日々を大切に生きていきましょう!

私たちは 43
2016/02/12
辞職するしかなかったですね。
宮崎議員程度の人間が、議員になっているのが問題ですね。
どうしてこの程度の人が、議員として選ばれてくるのかも問いたいと思います。

この宮崎氏、今は深く反省してもいずれ忘れてしまい、同じような裏切りをしてしまうとほとんどの人は思ってしまいます。

臨月を迎えてとても不安と緊張している時に、イチャイチャしているわけですからまったく言語道断です。
この人の将来は、やり直しは大変です。
失った信用は取り返すには相当の覚悟と実践が必要となります。

本日も会社で三つ会議に出席しました。
レジ会議・利用者さんリーダー会議・配達リーダー会議です。
話し合いはやることを決めて、実行していくわけですが、自ら意思で行動していくことが大切です。
そういう気持ちにならないと、やらされている感があれば良い方向にはいかないことなります。

自分の意思になるには、それなりの意義を理解をしてもらう働きかけが必要です。
自然には中々生まれてこないものです。
話し合い、理解し合うことが大切だと、身に染みて分かってきたところです!!

これからも、あせらずじっくり話し合いを大切にしながら進めていきたいと思います。

方向性を打ち出すのはリーダーの責任です。
真剣になるとやるべきことが見えてくるのが嬉しいですね。

1年経つと必ず大きな変化になっていくものです。

人間の心は弱いものです。
思いやり・ほめて励ましそして成長しましょう。

私たちがやろうとしていることは素晴らしいことです。
お客様の喜ばれ、社員も喜ぶそんな会社になることをやっています!!

長勝寺様 42
2016/02/11
長勝寺様のお赤飯を900食を作りました。
3事業所の総合力で見事に完成しました。
天気も素晴らしく良かったので、本日の長勝寺様の催事も無事にそして盛大に行われたことと思います。

昨日から、その準備やら横浜での二つの会議をこなして、多少、疲労度がありましたから少しばかり休憩しました。
午後からは、会社の勉強会でした。
社員も利用者さんも参加して「社会人としてもマナー」を学習しました。
とても良い勉強会だったと思います。
講師は当社の経営顧問の八坂さん・若手社員の杉本君です。
今までの勉強の振り返り、手の洗い方・整理整頓・挨拶ななどを復習しました。
そして、杉本君からは、「遅刻しない、遅刻すると人に迷惑をかけるし、焦ってミスもする」
「責任と自覚」「仕事を覚えるためにメモを取り、時間を作って読むこと」「ルールを守る」
など4つの大切な事と話がありました。

大変良かったと思います。来週もこの勉強会を2回開催します。

円が110円台まで上がりました。株も下がっています。
明日は、主要株価も15000円を割り込むかもしれません。
この株安がどこまで進むのか・・・?

国政は、口利き賄賂から、テレビへの免許取り消し?・線量1%発言から不倫まで、混乱を深めています。

傲慢な安倍首相の態度が、思惑とは反対にドンドン進んでいきますね!!

お二人 41
2016/02/09
私の尊敬してやまない、同友会の元会長の赤石義博さん。
2年程前、入院していたお話を聞いていましたが、昨年退院され、7月に盛岡で元気な感じでお会いしました。
その後、8月に再入院したそうです。
毎年、年賀状を頂いておりましたが、今年はありませんでした。
昨日、同友会の赤石さんと極々親しい、国吉さんにお会いしましたので、赤石さんの事をお聞きしました。
現在は、自宅で療養されているようですが、仕事への復帰は難しいようです。

癌で苦しんでいる方が多いのに驚きます。

最近も厳しい戦いをやっている方がいます。
年齢はわたしより若い、神奈川同友会の代表理事を2年くらいやっていました。今から13年前くらいの話ですから当時は50歳を過ぎたころです。

随分、若いのに代表理事をやっていたものです。頭の良い方です。
いつも話に説得力があって素晴らしいと思っています。
本来なら、昨日の50年史の講師になるはずでしたが。

この病気から人類を救うことができないのでしょうか。
いずれも見つかった時はステージが高いので回復が大変です。
元気な姿でまた、お会い出来ることを祈るしかありません。

お二人の思いを、同友会の発展の為に貢献することが一番の私の出来る事のようです。
そんな気持ちになった昨日の講演会でした。

株 40
2016/02/09
株が900円と大幅に下がり、金利も預金などが下がりはじめた。
世界経済状況は混とんとなりつつあるようです。

株が下がっても、株を持っているわけではないので特に関係はないと思いますが・・・
さてこの先がどうなっていくか、景気はいよいよ後退局面に突入したのか?

「円安・株を上げるためには何でもする」と大きく打って出た黒田日銀総裁の思いとは、まったく反対方向に進んでいます。
時期が悪い時に悪い判断をしたものと、マスコミが言いはじめていますが。

銀行にお金を預けても、手数料を取られる時代になってくるかもしれません!!

マネーゲームで暴利を得る者たちは、株はもう危ないと判断して、他の金融商品に資金を回すでしょうから、株式は奈落の底もあるかもしれません。

日本経済は、健全にするためには、国民の懐を温かくするしかありません。
消費税を上げたり、庶民へ負担ばかり増やせば、景気は更に悪くなるし、外国頼みの経済ではいつになっても良い方向にはすすみません。

銀行に行ってきました。
すごく貸したがっているのが判りましたが、そう言いながらなんとなく担当者の態度が積極的に見えないのが残念でした。お役所的な?対応に見えてしまいました。







記念講演会 39
2016/02/08
やっと一つのイベントが終了しました。
心配していた、参加者もなんとか50名を超えましたのでホッとしています。
最低50名を集めようと考えておりましたので良かったです。

神奈川同友会50年史記念講演会です。
講演して頂いた、大林神奈川大学名誉教授・齋藤横浜乾物会長も喜んでおられました。
50年史の編さんの責任者になり、なんとか発刊出来た感があります。

神奈川同友会出来たのが1965年。
2015年には出来上がりたいと昨年12月25日に会員にお届けしました。
出来た事で終わりではなく、ここからがスタートです。
そんなつもりで、この50年史をどう活用していくか、どう次につなげるかが私の役割です。
会員各位に訴えて、今年の県の方針して掲げていけたらとそんな位置づけにしようと2次会でも話しました。

2次会も盛り上がり、午前様にはなりましたが気分が良く帰還しました。

昼間、群馬、伊勢原市からA型に仲間がお二人当社に見学に来られました。
何度もお会いしている方達なので、沢山意見交換ができたように思いますが、お役にたつと良いですね。



いろいろ 38
2016/02/07
母親の写真が沢山出てきました。
勿論、父親もあります。
両親の若い時の写真を見ていると、どんな思いで生きていたのか想像できません。
22歳の時の写真がありました。
女学校をでた母親は、味の素の副社長の家に「奉公」いっておりました。
品の良い、そして容姿端麗の女性だったと思います。

父親の若いころは、遊び好きのようでギターやマンドリンを弾いてバンド仲間の楽しんでいたようです。
囲碁も将棋も有段者ですし、ビリヤードも麻雀も上手かった。頭も良くて、頑固で、強い男だったと思えます。

私は、その子供であるわけですが、どうなんでしょうか?
その遺伝子の影響はあるとは思いますが、比べるとたいしたことはありませんね。
一生懸命に生きてきたことだけは同じですが・・・!

色々と出てきましたので、そんなことを含めて可能なら高橋家のルーツを辿りながら、自叙伝でも書いてみたいですね。
そこに両親の写真も載せるのはどうでしょうか。

誰も読んでくれそうもないけど、こうして色々と文章を書いてきましたのでそれが夢です。

大女優、杉村春子さんの世界をテレビで放送されていました。
今度4月に文学座の「女の一生」の公演があります。
杉浦春子さんの有名なセリフは、「これから私の人生」みたいな話ですが。
歳を取ったからできないとか、歳だからと言うのは、歳に対して「失礼」歳を取って感謝の気持ちと、もっと努力する、色々とこれから挑戦する気持ちになるということです。

調子が悪いと言わない。
歳だからと言わない。

人生これからだと思って生きていきましょう。
大女優、杉浦春子さんに学んで・・・
父親65歳くらいだと思います・母、22歳

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ